ロシア語通訳協会、АПР、APR、通訳、翻訳、ロシア語、日本案内、東京物語



ロシア語通訳  料金基準


ロシア語通訳協会は、ロシア語通訳者・翻訳者の技能向上と親睦を目的として活動している団体ですが、ロシア語の通訳者や翻訳者をお探しの方には当協会会員をご紹介いたします。 実際の料金は、具体的な諸条件によって決まります、まずはご相談ください。
電話/FAX:03-3551-4190
mail      :info@rus-interpreters.jp
にお願いいたします。
クラス 1日料金 半日料金 延長料金/1時間
日露S \120,000-. \80,000-. \20,000-.
日露A \100,000-. \66,666-. \16,666-.
日露B \80,000-. \53,333-. \13,333-.
日露C \48,000-. \32,000-. \8,000-.
日露D \30,000-. \20,000-. \5,000-.
日露ガイド \35,000-. \25,000-. \5,000-.
英露A ¥130,000-. ¥86,666-. ¥21,666-.

1. 上記料金はすべて消費税を含みません。
2. 2007年7月1日より、源泉徴収の対象となる報酬・料金等の範囲に通訳料が追加されましたので、所得税を源泉徴収のうえ通訳料をお支払いください。支払調書は通訳者本人宛にお送りください。
3. 1日の勤務時間は実働7時間(拘束8時間)とし、拘束8時間を越える場合は延長料金をいただきます。3時間以内は半日とみなします。ガイドの場合は4時間以内を半日とします。
4. 同時通訳では半日を2名、それを超える場合は3名から4名で対応します。逐次の会議通訳では半日を1名、それ以上を2名で対応します。
5. Aクラスは高度な会議通訳、?⇔露双?向の同時通訳に対応します。S クラスはその中でも特に豊かな経験を持つ国内有数のトップクラ スの通訳者です。
6. Bクラスとは逐次の会議通訳ができ、同時通訳については、Aクラスの通訳補助ができるレベルです。日→露、露→日のどちらか一方の同時通訳ができます。
7. Cクラスとは随行通訳ができ、逐次の会議通訳の補助ができるレベルです。
8. Dクラスとは買い物のエスコートができるレベルです。
9. ガイド業務は、通訳案内業免許取得者が対応します。詳細は、下記のロシア語通訳案内業務料金基準をご参照ください。

業務内容と通訳者のクラスの目安
通訳業務内容 通訳者のクラス
同時通訳 S,A,B(BはAの補助)
会議・講演等の逐次通訳 S,A,B
交渉・商談・技術ネゴ等 A,B
プラント関係等の長期通訳、代表団随行 C以上
テレビ局でのビデオ編集 C以上
医療通訳(付き添い) C以上
買い物等のエスコート D以上

キャンセル料: 業務当日の2週間前以降―通訳料金の10%、1週間前から4日前―30%、3日前―50%、
2日前と前日―70%、当日―100%
深夜料金: 22時より早朝6時までの業務に関しては、通常料金の25%割増しとなります。
事前準備費: 同時・会議通訳等、通訳時間そのものは比較的短く、一方で高度かつ正確な専門知識を身につけることが要求されるような場合、事前準備費(通訳料金1日分の範囲内)を申し受けることがあります。
拘束補償費: 通訳業務を行う場所が通訳者の自宅より遠方にあり移動に相当の時間がかかる場合や、事前打合せ等、通訳業務を伴わない拘束時間に関しては、同じ時間通訳業務を行った場合の料金の50%を申し受けます。
交通費・滞在費: 国内または海外出張の際の交通費、ホテル宿泊料、食費は顧客負担となります。なお、海外出張の際はビジネスクラスを利用させていただきます。
日当(食費): 日当の金額は顧客の社内規定に準じます。
音声の2次使用: 通訳音声の2次使用(メディア報道及びネット動画中継等)に関しては事前にご相談ください。2次使用料として通訳料の50%を申し受けます。

↑ PAGE TOP


ロシア語翻訳  料金基準


ロシア語通訳協会は、ロシア語通訳者・翻訳者の技能向上と親睦を目的として活動している団体ですが、ロシア語の通訳者や翻訳者をお探しの方には当協会会員をご紹介いたします。 実際の料金は、具体的な諸条件によって決まります、まずはご相談ください。
電話/FAX:03-3551-4190
mail      :info@rus-interpreters.jp
にお願いいたします。
和文露訳 計算基準: 1ページ=ロシア語160-180ワード
難易度別料金 A:6,000円/ページ
B:8,000円/ページ
C:10,000円/ページ
露文和訳 計算基準 1ページ=日本語400字
難易度別料金 A:4,500円/ページ
B:5,000円/ページ
C:6,000円/ページ
英文露訳・
露文英訳
和文露訳、露文和訳の2割増しとなります。
別料金 至急料金 30~100%割増
作表、作図、レイアウト 1点につき:1,500円~4,500円

1. 上記料金はすべて消費税を含みません。
2. 1件につき100ページを超える和文、英文原稿からのロシア語翻訳については、別途お見積いたします。
3. 翻訳のために出される原稿は、手書き・タイプ打ちにかかわらず、判読しやすいもの、論旨の明瞭な原稿を前提とします。判読が困難なもの、論旨難解な原稿は難度が1ランク上の料金をいただくことがあります。
4. 有料・無料を問わず公衆に頒布される文書には、著作権法第15条などの規定による場合を除き、翻訳者には二次的著作物としての著作権が自動的に発生します。上記の翻訳料金は、翻訳文書の使用目的に添った使用許諾料を含むものです。翻訳者は一般的な職業上の守秘義務を有します。
5. 翻訳契約は、通常は口頭により発注者と翻訳者との間で契約実施が合意されたとき有効に結ばれたものとみなします。但し原稿送付の際に発注書をお送り下さるようお願いします。翻訳者が個人で翻訳を引き受けた場合は、支払条件は家内労働法第6条の規定(納品時よりまたは月締めの日より、1ヶ月以内、現金、振込みによる)に従うものとします。個人顧客の場合、その他特別の事情の場合、これ以外の条件をお願いすることがあります。
6. 文書の難易度 A: 一般文書、短期的用途の情報伝達文書
B: 専門文書、長期的な証拠力を要求されない官庁文書等
C: 医学、法律等高度に専門的な文書

↑ PAGE TOP


ロシア語通訳案内業務(観光ガイド)  料金基準


ロシア語通訳協会は、ロシア語通訳者・翻訳者の技能向上と親睦を目的として活動している団体ですが、ロシア語の観光ガイドをお探しの方には当協会会員をご紹介いたします。 実際の料金は、具体的な諸条件によって決まります、まずはご相談ください。
電話/FAX:03-3551-4190
mail      :info@rus-interpreters.jp
にお願いいたします。
拘束時間 料金
1日料金 4時間以上~8時間まで 35,000円
半日料金 4時間以内 25,000円
超過料金 1日の拘束時間が8時間を超過した場合 5,000円/時

1. 上記料金は、ロシア語通訳案内士免許取得者(以下ガイド)によるロシア語通訳案内業務の料金(以下ガイド料金)になります。
2. 上記料金を最低料金といたします。空港への送迎も上記料金を適用させていただきます。
3. 上記料金はすべて消費税を含みません。
4. 割増料金について
超過料金:1日の拘束時間が8時間を超過した場合は、1時間当たり5,000円の超過料金をお願いいたします。
深夜早朝料金:午後10時以降あるいは午前6時以前の業務については、ガイド料金とは別途5,000円の特別手当を適用さ
                    せていただきます。
拘束補償費:
前泊後泊料金:前泊・後泊を伴う業務については、前泊日・後泊日の拘束補償費5,000円を適用させていただきます。
・ 前泊・後泊をともなわないが業務実施場所までの長距離移動を必要とする場合は、同日移動拘束料金を請求させていた
    だく場合があります。
年末年始料金:12月31日~1月3日の業務については、ガイド料金とは別途1日当たり5,000円の特別手当を適用させて
                    いただきます。
5. 経費について
ガイドの宿泊料金、交通費、通信費、食費は実費請求させていただきます。 食費補助に関しては、顧客の社内規定に準じます。
6. キャンセル料:業務当日の 1週間前から4日前―30%、3日前―50%、2日前と前日―70%、当日―100%
7. その他の条件については、必要に応じ協議させていただきます。

↑ PAGE TOP